ぼくの鹿児島案内

2/14鹿児島の案内本、その名も「ぼくの鹿児島案内」が発売されます。
岡本仁さんが何度も鹿児島に来られ、僕らも知らない様なディープな鹿児島を紹介しています。
ポラロイド690で撮られた写真も必見!
こちらから予約できます。

岡本 仁(おかもと ひとし)
1954年北海道生まれ。マガジンハウスにて「BRUTUS」「relax」「ku:nel」等の
雑誌編集に携わったのち、2009年ランドスケーププロダクツ入社。
新プロジェクト「BE A GOOD NEIGHBOR」を担当している。
著書に『今日の買い物』『続 今日の買い物』(ともにプチグラパブリッシング)がある。
またマガジンハウス在籍中に手がけた雑誌図版については、
「東京の編集」(編・著:菅付雅信 / ピエ・ブックス)において詳細が掲載されている。

2008年初夏にはじめて訪れて以来、いつの間にかぼくの鹿児島訪問は2年弱で10回を超えていました。
この度、自分なりに書きためてきた鹿児島についての文章と写真、鹿児島の楽しさを教えてくれた仲間たちがあらたに挙げてくれた鹿児島のよかもの、ぼくと同 じように鹿児島好きになったフォトグラファー平野太呂が撮影した写真などを集めて、『ぼくの鹿児島案内』という本を作りました。
豊かすぎてうらやましくなる鹿児島の魅力が、より多くの人に伝わればと願っています。

2010年1月 岡本 仁

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL